美容クリニックでいぼ除去手術に挑戦【希望を伝える事が重要】

サイトメニュー

知っておきたい内容

看護師

基礎知識や特徴

いぼの手術をするにあたって知っておきたい知識のひとつは、どれぐらいの期間で綺麗に治るかです。これに関しては、これから手術を受ける人に非常に大きな関心ごとと言えるでしょう。なぜなら、患者は現在自分の身体にいぼができている状況が何らかの理由で好ましくないと感じており、いぼの手術をすることで元通りの状態に治したいと考えているからです。この時、どれぐらいの期間で綺麗に治るかは非常に重要な関心事とわかるでしょう。結論から言えば、2週間から3週間もすれば元の状態に戻ります。ただ、治療したその日や1週間後ぐらいはうっすら赤くはれているか、あるいは治療した跡が残っている可能性があります。現代の技術でも、その日のうちに元の状態に戻すことはまだできていません。ですが、焦らずとも2週間から3週間ほど待てばかなりきれいな状態に戻ります。1か月もすれば、自分自身がいぼの手術をしたことを忘れてしまうほどでしょう。それ以外でも、金銭的な不安もあるかもしれませんが基本的には5千円から1万円ぐらいで治療が受けられます。いぼ手術の特徴としては、昔はかなり高い確率でメスを入れて切除をしていました。メスが使われるようになったのはかなり昔の話しですので近年までこのやり方が定着していたわけです。ところが、最近はいぼ手術に対してメスを使うことは少なくなってきました。なぜかといえば、自分の体に傷つけたくないと考えている人が増えたからです。もちろん昔からそのような人は多かったかもしれませんが、それに代わる手段がない以上は許容せざるを得ないところでした。最近は、メスの代わりにレーザーによって除去する方法ができたわけです。これによっていぼを除去する場面で二つの選択肢ができたことになりますが、潜在的に人間は自傷行為などを好んで行う人は別とすれば自分の体にメスを入れることは好ましいと考えていません。それよりも、傷をつけずに可能なかぎりきれいに治したいと考えている人が多くなります。実際に、クリニックなどでもメスを入れることよりもレーザーで処方することを選択する患者が多いです。ただ、レーザーでも多少痛みが伴いますので基本的に部分麻酔などをして痛みがない状態で行うのが特徴になります。

Copyright© 2019 美容クリニックでいぼ除去手術に挑戦【希望を伝える事が重要】 All Rights Reserved.